NO NAME

話題の音楽ネタやこれから活躍するであろうアーティストなどを中心に紹介や考察を行っていくブログ

ツアーは秋頃?!ONE OK ROCKに目が離せない!

近年国内バンドの目まぐるしい発展に伴い

「日本のバンドも捨てたもんじゃない」
と豪語する貪欲なアーティストが多く現れている気がします。


これまでのバンドは大元のコンセプトがあって割と型にはまって感じで自信が掲げたコンセプトの内での楽曲展開が多いと感じる気がしていましたが

最近のバンドは型にはまらず色んなジャンル要素を勢力的に取り込みアルバムごとに全く違った曲展開をしているような印象が見受けられます。 


そこで当記事では数ある日本の必聴バンドの中でも他の追随を許さない
ONE OK ROCKをピックアップしていこうと思います!! 


ONE OK ROCK

今や日本の音楽シーンを第一線で牽引している最重要国内バンドであるONE OK ROCK
ライブ活動を中心に活動をし老若男女問わず莫大な人気を誇っているバンドであり
現在の日本の音楽シーンの型にハマらないボーダーレスの礎を形成した立役者であリます。


彼らの過去作から現在に至るまでの遷移を辿っていくと元からの振り幅は多いにしろロックからポップまで色々なことを試行錯誤していることがわかります。

2013年の「人生x僕=」からプロデューサーを交えての楽曲制作に挑戦し世界を焦点にし躍進し、
以降海外でのライブ活動も精力的に行い一年の半分以上を海外で過ごすといった様子です。

ただ日本での人気があって海外に行ってみた
という感覚ではなく誰も自分たちを知らない環境で1からまたキャリアを積み上げていくと言った貪欲な姿勢が身を結び
海外でのレーベル契約を手にし着々と功績を積み上げています。


海外でのレコーデイングや世界的なチャートで上位に君臨するアーティストのプロデューサーを迎えての近年の楽曲制作活動は、よりグローバルになり世界で戦っていく姿勢が見られその存在感を放っています。


現在、待望のニューアルバムEye Of The Stormのリリース来たる2月13日に控えています。
アルバムを出すということは当然ツアーを行い全国を回りライブをしていくわけですが、公式アナウンスはまだされておらずファンは今か今かとそのアナウンスを待ち望んでいるのです。

日本版のニューアルバムは2月13日発売ですが海外の所属レーベルからはインターナショナル版として2月15日にリリースされます。
前作、前前作「35xxxv」「Ambitions」と同様に日本版の収録曲とは数曲異なった楽曲が収録されており、そして全編英語詞となっています!
インターナショナル版もまた違った彼らの表現を体感することができるので是非一度手にとってはいかがでしょうか?

そんな中アルバム告知のためTakaは恒例のラジオ出演をし、都内から地方まで格放送局を周りアルバム制作などについて話すわけなのですがJAPANツアーは
今年の秋頃
と示唆する発言をしたそうです!

以前から問題となっていた日本のファンが海外公演に訪れることについての不満というのにも今回はっきりと言及しており、
「日本のファンは日本で待っていてほしい、来て欲しくない。
僕らが海外で頑張ることの意味を感じてほしい。
応援してくれる気持ちがあるなら待っていてほしい。
僕らの戦いを甘く終わりたくはない。
ロックバンドとしてストレートに言うんだったら、愛しているなら辞めてくれと言いたい。嫌いなら来てもいい、でも愛しているのなら辞めてほしい。」

と過去の苦言の呈した発言の真意を話していました。
生半可な気持ちで世界で戦っていないと言うののと海外で活動しているときは現地の人と向き合っていくと言った強い信念を感じました。

ましてや現地に訪れた日本人に写真や動画を取られてSNSにアップされまくったら本当にその人たちは彼らの気持ちを踏みにじっていることになりますよね。。

海外公演は日本でもライブ会場ほどの広さはなく距離も近いことから日本で味わうことのできない感覚でライブが観れるわけでそこに魅力を感じるのも理解できますが最前列を占領して現地の方より堂々としていたら海外でライブを行う意味がなくなってしまいますもんね。

私たちは日本から彼らを追いかけるようなことはせず、見守る形で日本でのライブを待ちましょう!


JAPANツアーの前に2月終盤から3月いっぱいNorth America tourを行うことが既に発表されており間髪開けずにJAPANツアーとはいかず海外でのライブで吸収したことなどの反省を日本で活かしていくという意図があるのでしょうか。

新しいアルバムを引っさげ海外でのパフォーマンスを得てパワーアップしたONE OK ROCKは日本でどのようなライブをするのかが期待できますし、
ONE OK ROCK第2章ということもあって期待が高まってます!!


正式なJAPANツアーのスケジュールのアナウンスが待ち遠しいですね!!

f:id:f7777777:20190206235728j:plain