NO NAME

話題の音楽ネタやこれから活躍するであろうアーティストなどを中心に紹介や考察を行っていくブログ

ベイクド『ハウスブレンド・グラノーラ』食べてみた!

NYで人気のカフェが監修してるグラノーラ
 

朝食といったら皆さんはどんなメニューを思い浮かべるでしょうか?

白米に味噌汁、焼き魚などの和定食。

トーストにコーヒーなどの洋風テイストの朝食etc・・

 f:id:f7777777:20180401142831j:plain
その人の好みやライフスタイルに合わせた朝食がありますよね。

 

 

 

中でも私はシリアルが好きで朝食問わずに間食で食べてしまうほどシリアルが好きです。

特にグラノーラが大好きであのザクザク感に圧倒的満足感を覚えます。

わたしはいつもまとめ買いしてます

グラノーラにハマり様々なグラノーラを試していると

ベイクド『ハウスブレンド・グラノーラ』というNYCでカフェを手がける美味しいかつスタイリッシュなグラノーラを発見し試してみたいと思い、購入してみました。
この記事ではそんなベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』の、

実際食べてみての感想を紹介していきます。

目次

そもそもグラノーラとは何か

グラノーラとは「シリアルの類のもの」くらいとしか思っていませんでしたが具体的にいうと
麦や玄米、トウモロコシとナッツ蜂蜜などとドライフルーツを植物油と混ぜてオーブンで焼いたものと言われています。


ベーカリーカフェ「ベイクドNYC」


近年トレンドの発信地として世界の注目を集めるニューヨーク・ブルックリン。
新進気鋭のアーティストや若い富裕層が住むこの人気のエリアに、ベイクドNYCのカフェはあります。
あたたかなオレンジ色のひさしが目印のこのカフェでは、焼きたてのスコーンやマフィンがショーケースにずらりと並び、地元の常連客でいつもにぎわっています。
f:id:f7777777:20180401155013j:plain

https://www.foodelight-granola.com

ベイクドNYCはNYタイムズやワシントンポストをはじめ、アメリカの有名メディアに次々と取り上げられています。
この話題性は抜群。多くの人に関心を持ってもらえると思います。

ベイクド社のベーカリーカフェ「ベイクドNYC」ですが、創業者であるこの二人 
マット・ルイス氏とレナート・ポリアフィト氏
この二人は無類のスイーツ好きでそれぞれ別の仕事をしていたのですがスイーツで意気投合し
お互いに長年の夢としてあたためていたベーカリーカフェをオープンさせたのです。

「僕らはスイーツが本当に、本当に好きなんだ。ちょっと好きすぎるくらいかもしれない(笑)」
と彼らは語ります。
f:id:f7777777:20180401161614j:plain
https://www.foodelight-granola.com/

そんなベイクドNYCのモットーは

“fun, delicious, modern, and beautiful.” 
(楽しく、美味しく、モダンで、美しい)


味もさることながら見てても楽しめるようなビジュアルで人々を魅了させます。

そんな彼らが作ったグラノーラの期待度に拍車がかかるばかりです!!!




美容と健康に気を使うニューヨーカー

世界の最前線で活躍する人や成功者が多く集まるNYC
忙しい朝、それでも彼らは朝食を摂ります

健康的かつ手軽に食べれる朝食それがグラノーラなのです。

美意識や仕事の対する高みを追求するニューヨーカーにとって最適かつ最高の朝食なのです!!

あなたにとって成功へ導いてくれる『朝食』なるかもしれません。





食べて見ての感想

従来のグラノーラに比べ、無駄がなく、甘すぎず、尚且つ素材の美味しさを引き立たせてくれているな
というのが第一印象です。
それもそのはずこのグラノーラは無添加だそうで、、、
納得しました。

素材本来の美味しさや特徴を押しつぶすことなくほんのり甘さが口の中へと広がります。

オーソドックスに牛乳をかけても良◎
アイスにトッピングしても良◎
ヨーグルトに入れても良◎

楽しみ方のポテンシャルも高いです!


まとめ


・スタイリッシュなグラノーラ
・無添加なので安心のグラノーラ
・上を目指したい人にオススメしたいグラノーラ

値段は少々高いですがそれ相応の価値があると思います。

これを機にあなたもベイクド『ハウスブレンド・グラノーラ』を食べて見てはいかがでしょうか?